minerstatのセキュリティを強化する「2FA」の設定方法を解説!

マイニング

minerstatは、以下の記事でご紹介していますように、簡単で非常に高機能なマイニングソフトです。

そのサインイン方法は、ブラウザからアクセスキーでマイニングリグのダッシュボードにアクセスする方式となっています。

しかし、それは逆にアクセスキーが他人に知れ渡ってしまえば、払い出しウォレットを書き換えられてしまったり、オーバークロック設定を変更されてリグを破壊されたりと、簡単に悪用されてしまう、という事でもあります。

でもご安心ください!

minerstatはセキュリティを強化する手段として、グーグルが提供するアプリ「Google Authenticator」を使用した2FA(2要素認証)を設定することができます。

この記事では、その2FAの設定方法を解説していきます!

むー
むー

2FAを設定して、minerstatをより安全に使いましょう!

スポンサーリンク

2FAの設定方法

まず、minerstatにログインします。

minerstat画面の右上の方にあるアイコンをクリックし、「2FA」をクリックします。

すると、このような画面が出てきますので、「Google Authenticator」でQRコードをスキャンしましょう。

Google Authenticator」はグーグルからアプリで提供されています。

アプリを開くとこんな感じの画面が表示されますので、右下にある「+」マークをタップし、先ほどのminerstatのQRコードをスキャンします。

スキャンに成功すると、minerstat用の認証キー(6桁の数字)が生成されます。

認証キー(6桁の数字)を制限時間内に「Your authentication code」の欄に入力またはコピーし、「Activate 2FA」をクリックしましょう。

認証キーに問題がなければ一度強制的にログアウトされますので、「Access key」を入力した上で「2FA(If enabled)」の欄にGoogle Authenticationの認証キーを入力し、「Sign in」をクリックします。

サインインが完了すると、このような画面が表示されます。

以上で設定完了です。お疲れさまでした。

スポンサーリンク

2FAの解除方法

minerstatの2FA設定を解除したい場合は、次の手順で解除してください。

minerstat画面の右上の方にあるアイコンをクリックし、「2FA」をクリックします。

Your authentication code」の欄に「Google Authenticator」のminerstat認証コード(6桁の数字)を入力し、「De-activate 2FA」をクリックします。

これで2FA設定が解除されます。

コンテンツは以上です。皆様のご参考となれば幸いです。

最後までご覧頂きありがとうございます。

私たちはブログランキングに参加しています。
宜しければ応援をお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

マイニング
この記事をシェアする!
むーをフォローする
スポンサーリンク
FIREworks

コメント

タイトルとURLをコピーしました