【ベランダ菜園】家庭菜園を今すぐ始めるべきコスパ抜群な野菜6選

アイテム紹介

野菜、高いですよね。

とは言いつつも、健康の事を考えるとやはり野菜を摂らないという選択肢はありません。そこで、むー家では自分で簡単に育てられる野菜は自宅で育てる事にしました。

自宅で採れたての新鮮な旬の野菜が味わえたら楽しいし、お子様がいらっしゃる家庭では食育にもなりますよね。

むー家は狭い土地日当たりも良くない環境ながら、ベランダで野菜を栽培していますので、今まで育てた中でもコスパの良かった野菜を紹介しようと思います。

むー
むー

いろんな品種を育てて食べ比べをするのも楽しいです!

コスパの良い野菜を紹介!

スポンサーリンク

コスパの良かった野菜10選

この記事の情報は、以下の条件のもと栽培した結果をお伝えしています。

  • 神戸市臨海地域
  • 2Fベランダのプランター栽培
  • 日照条件は、9時~14時の5時間程度
  • 永田農法により育成

ミニトマト

苗植え付け5月上旬〜6月上旬
収穫時期6月下旬〜9月中旬

ミニトマトはプランターで簡単に栽培でき、一株当たり100個以上は収穫できる多作が魅力の野菜です。

普通のトマトは雨による裂果(実が割れてしまう)が問題となりますが、ミニトマトの場合は多くの品種で裂果の心配がなく、放置気味でも良く育ってくれます。

ミニトマトの苗は、1本200円~300円くらいで販売されています。

とすると、スーパーで売られているミニトマトは1パック(120g)で200円くらいですから、1.5パック分(20~30個)程収穫できたらペイできる計算です!

ほとんどの場合、もっとたくさん収穫できるのでコスパがいい野菜だと言えます。

むー
むー

乾燥気味に育てると、実が甘く育ってくれます!

熟したままうっかり放置していると鳥に食べられてしまいます。。。笑

ナス

苗植え付け5月上旬〜6月上旬
収穫時期6月下旬~11月上旬

ナスは6月から11月まで長い期間に渡って収穫が可能です!

茄子の苗は、200円~250円くらいで販売されています。ナスをスーパーで購入すると、1本100円くらいですので、3~4本収穫出来ればペイできます

むー
むー

長ナスの苗を育てるようにすると、実が大きめのものが収穫しやすいのでオススメです。

ししとう

苗植え付け4月下旬~5月下旬
収穫時期6月下旬~10月下旬

ししとうは枝の整理や手入れがほぼいらず、放置気味に育ててもたくさん収穫できます。

また、収穫期間が6月から10月と長く、昨年は1株から50~100本くらいは収穫できました。

コスパの良さと育成の手軽さから考えても家庭菜園では絶対に育てたい野菜の一つですね。

むー
むー

煮びたしや素揚げだけでなく、夏野菜カレーや味噌汁の具としても頂いています!

ほうれん草

種まき(秋まき)9月上旬~10月下旬
収穫時期11月上旬~12月下旬

ほうれん草は種まきから1ヶ月ほどで収穫できる、お手軽な葉物野菜です。強健で耐病性もあり、栽培しやすくベランダ菜園に適した野菜だと言えるでしょう。

200円で使いきれないくらいの種が手に入りますし、栽培も簡単なので、非常にコスパがいい野菜です。

むー
むー

ほうれん草は、本当に簡単に育てられるので、収穫時期はむー家の常備菜となります!

栄養も満点で、重宝します!

小松菜

種まき3月下旬~10月下旬
収穫時期5月上旬~12月上旬

小松菜は、栄養価が高く、真冬以外はほぼ1年中栽培可能で、ほうれん草と同じく約約1か月で収穫できる家計に優しい野菜です。

更に、半日陰(半日しか日光が当たらない)でも育成可能で、ベランダ菜園に最適な野菜と言っても過言ではないでしょう。

小松菜も200円もあれば大量に種が手に入るので、恐ろしくコスパが良いです。

むー
むー

小松菜はアクが少なくて食べやすく、おひたしや和え物、炒め物、味噌汁の具など幅広い料理に使えます。軽く下茹でしたものを冷凍しておけば常備菜としても。

むー家ではスムージーに使ったりもします!

シソ

種まき4月上旬~5月上旬
収穫時期6月下旬~11月下旬

シソは毎日2〜3枚収穫しても大丈夫なくらい、成長がとても早い葉物野菜です。また、収穫時期も6月から11月までと長い期間に渡って収穫が可能です

9月くらいにシソの花が咲きますが、こちらも刺身の付け合わせや天ぷら、サラダにして美味しく頂けます!

ちなみに、花が咲いたまま放置すると種ができますので、それを撒いておくと、翌年勝手に芽が出てきたりします。笑

むー
むー

むー家ではシソを育て始めてから、スーパーで買うことがなくなりました。笑

スーパーで買おうとすると意外と高いんですよね。。。

使いたいときに使えるのは本当に重宝します。

シソ栽培、オススメです!

番外編:ハーブ

ハーブ類はスーパーで買うとちょっとした値段になりますが、育てるのは意外と簡単で、家庭菜園向きな植物です。

プランターに植えて水をやる以外はほぼ放置なのですが、それでもすくすく育ってくれます。

むー家では、バジルやローズマリー、イタリアンパセリを栽培しており、洋食のちょっとした風味付けに使ったり、ジェノベーゼソースを作ったり、トマトが取れる時期にはバジルをピザの具にしたりと、ハーブ栽培は食生活を彩る役割を担っています

むー
むー

どのハーブも簡単に育てられますが、サラダにも使える点で特にバジルがオススメです!

スポンサーリンク

まとめ

  • 家庭菜園は家計に優しい!
  • 子どもの食育になる!
  • いろんな品種を楽しめる!
むー
むー

ベランダ菜園はプランターと土さえあれば、ベランダの狭いスペースでも手軽に始められます。皆さんも手軽に美味しく野菜を育ててみてはいかがでしょうか!

最後までご覧頂きありがとうございます。

私たちはブログランキングに参加しています。
宜しければ応援をお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

アイテム紹介
この記事をシェアする!
むーをフォローする
スポンサーリンク
FIREworks

コメント

タイトルとURLをコピーしました