【2022年8月】仮想通貨マイニング収支報告!なんとか黒字を維持。

マイニング

こんにちは!むーです。

FIREを目指すむー一家は、仮想通貨のマイニングによる収入を収益の柱としています。確定申告や家計簿のための備忘録としつつ、月初に皆さまにマイニング収支を報告します!

前回の報告(3月)から大分日が空きましたが、我が家のPCは元気にマイニングしています。笑

仮想通貨は下げに下げてますねー。積立投資スタイルのマイナーとしてはいい展開なんじゃないですかね。(将来価格が上がること前提ですけど。)

さて、そんな中1か月間で得られたマイニング報酬はいくらだったのでしょうか。早速マイニングの収支を報告していきます!

スポンサーリンク

8月マイニング収支報告

まずは収支報告です。8月のマイニング収支は以下のようになりました。

項目損益
マイニング収入+29,059
電気代850W(エビス電力 電力量単価:19円/kWh)-12,016
収支+17,043

17,043円の黒字でした。

最盛期の1/5くらいの報酬金額となっています。それでも月に数万円の利益が出てるだけましですかね。。。

マイニング報酬金額とBTCの終値をグラフにして比較してみました。

マイニング報酬金額はほとんどBTC終値に追随する動きとなっています。仮想通貨市場は軟調ですから今後の価格推移によってはマイナーも報われる展開が来る…かも?

むー
むー

ETHのマージが9月に実施されるのでどうなることやら。笑

イーサリアム財団(Ethereum Foundation)は8月24日、イーサリアムブロックチェーンのPoS(プルーフ・オフ・ステーク)移行「Merge(マージ)」に向けた公式スケジュールを発表した。

●9月6日:ビーコンチェーン(Beacon Chain)のアップグレード「Bellatrix(ベラトリックス)」を実施。マージに向けたプロセスの最後の部分を稼働させる。協定世界時(UTC)11時34分47秒の予定。

●そして、TTD(Terminal Total Difficulty)が「58,750,000,000,000,000,000」に達するとマージが実行される。イーサリアム財団は、9月10日から9月20日のどこかで指定のTTDに達すると予想しているが、15日〜16日の可能性が高いと見られている。

●この期間、マイニング難易度は上昇し、最終的にプルーフ・オブ・ワーク(PoW)によるマイニングは不可能になる。

coindesk JAPAN https://www.coindeskjapan.com/158438/

※ここでいうマイニング収入とは、マイニングで得た仮想通貨をその日の終値で日本円に換算し、合算した数字です。実現損益では無いことにご注意ください。

マイニング環境

ご参考として、私のマイニング環境を公開します。

ソフトウェア環境

  • OS:windows10 professional 64bit
  • マイニングソフト:NiceHash

GPU構成

GPUの構成は、以下の通りです。

モデル台数ハッシュレート
NDIVIA GeForce RTX3070461.5MH/s
NDIVIA GeForce RTX2060 Super136.8MH/s

先月から機器構成に変更はありません。
合計ハッシュレートは約280MH/sで、GPUの消費電力理論値は585Wです。

GPUの設定はNiceHash推奨設定を参考にしています。

GPUの温度

続いて、GPUの温度を振り返ってみます。

相変わらずGPUの温度は55~65℃のレンジで安定しています。

ファンの回転数についても変わらず65%を維持しています。

まとめ

  • 2022年8月のマイニング収益は17,043円でした。
  • 9月にいよいよマイニングが終了するかもしれない。
むー
むー

他人事のように言いますけど9月にマイニングがどうなるか見物ですね。笑

最後までご覧頂きありがとうございます。

私たちはブログランキングに参加しています。
宜しければ応援をお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

マイニング
スポンサーリンク
この記事をシェアする!
むーをフォローする
FIREworks

コメント

タイトルとURLをコピーしました